番頭日記

立春大吉厄除け餅つき 2010 節分の日

まいど!! 道頓堀の旅館の番頭です。
本日、2月3日は節分の日でございます。
今日、皆さんのところでは
『豆まき』や『巻き寿しのまるかぶり』などされるんでしょうか?
さて宗右衛門町商店街振興組合にとって『節分の日』の本日は、
毎年の恒例行事でございます・・・

"立春大吉厄除け餅つき"を開催する日でございまして。
宗右衛門町の町衆とともに街ゆくお客様にも餅をついて頂きながら、
そのお餅をおいしく仕上げて、振る舞い餅をさせて頂きます。

2010020300370000.JPG

その他にも南地花街の古くからの風習"お化け(節分お化け)"を
このイベントでもさせていただいております。
現代風にいうとコスプレですかねぇ。

2010020300380000.JPG

「節分のお化け」とは、
そもそも節分は冬から春への節目で、
豆まきをしたり、門口に柊(ヒイラギ)を飾ったりして、
新しい 季節を迎えるにあたって邪気を払いますが、
同じ邪気払いの風習に「お化け」というのがありました。

「お化け」を「お化髪」と書くことがあったそうで、
そこから節分の日に老女が振袖を着て娘のような髪を結ったり、
若い娘が逆に奥様風の髪結いをして縁起を祝って人々が仮装をして、
厄祓いに神社に詣る「お化け参り」が江戸時代から明治の末頃まで、
関西を中心に行われていたそうです。

そしてそれが花街では夜になると芸妓さんや舞妓さんたちが、
節分の日に2?3人の組みになりそれぞれ自分たちの好きな仮装をして、
お座敷を廻ったりして、時にはお客の方も芸妓姿に変身したりと
いろいろと面白い趣向が楽しめる日でもございました。

その南地花街の風習を残して宗右衛門町の【立春大吉厄除け餅つき】でも、
普段とは違った衣装やお化粧でお客様をお迎えしてり、
またお客様ご自身が仮装をして宗右衛門町をにぎやかに盛り上げてくれる
そんな皆様を相合橋でお待ちしております。

てなことで宗右衛門町商店街振興組合主催の【立春大吉厄除け餅つき】は
2010年2月3日(水)18:00 ~ 20:30頃まで
相合橋特設会場で行われまっせぇ。

(今回掲載の写真は2009年の厄除け餅つきの写真です。)

ほなまた道頓堀の旅館の番頭でした。

カテゴリ: 大阪イベント情報 家族で楽しめる大阪情報 番頭日記

  • 2010年2月 3日

コメント & トラックバック

トラックバックURL : http://www.kaneyosi.jp/mtsys/mt-tb.cgi/62

このエントリへのトラックバック

... トラックバック(0)

コメントフォーム

コメントの投稿

 公開されません

* すべての項目が必須です。

ページの先頭へ戻る