番頭日記

学問の神さん・天神さん・大阪天満宮

受験シーズンもピークの時季になってまいりました。
道頓堀の旅館の番頭が受験を経験したのは
えらい昔のこととなりましたが、
今は親となり娘の"お受験"というものも経験致しました。
"受験"それは"日々の頑張り・努力"なのですが、
でもやっぱり"神さん"にも
"頼んまっせぇ!!"って頼みたくなるものです。

さてさて大阪で"学問の神様"と言いますと・・・

P1030393.JPG

大阪天満宮でございまして、
京都は北野天満宮、福岡は大宰府天満宮
菅原道真公を祀る学問の神さんの神社のひとつとして有名でございます。
地元大阪では大阪天満宮のことを
『天神さん』っていうて親しまれる神社でございまして、
ほんまたくさんの方がお参りに来てはりますねん。

P1030392.JPG

大阪天満宮は歴史のある神社でございまして、
平安時代中期に村上天皇の勅命で建立されたそうです。
長い歴史の中大阪天満宮は何度も火災に遭っており、
この権現造りの本殿は、大塩平八郎の乱による
天保8年(1837年)の大火で全焼したのち、
天保14年(1843年)に再建されたものだそうです。

ほんで地元民にとって大阪天満宮は、
毎年7月24日・25日にある
日本三大祭りのひとつとしていわれる
大阪天神祭が行なわれるところでもございます。
大阪天神祭は、千年以上の歴史を誇り、
大阪天満宮での神事・大川の水上祭・船渡御や花火大会が
真夏の大阪を象徴する風物詩でございます。

今日は番頭の"オチない"真面目なお話しでございます。
ほなまた番頭でした。

カテゴリ: 大阪知っとこ情報 大阪観光情報

  • 2010年2月 7日

コメント & トラックバック

トラックバックURL : http://www.kaneyosi.jp/mtsys/mt-tb.cgi/63

このエントリへのトラックバック

... トラックバック(0)

コメントフォーム

コメントの投稿

 公開されません

* すべての項目が必須です。

ページの先頭へ戻る