番頭日記

空堀商店街(からほりしょうてんがい)

まいど!!道頓堀の旅館の番頭です。

大阪の下町のひとつである『空堀商店街』
当館からは徒歩12分のところにあるんですが、
その商店街がいま注目を集めてるんです。

まずこの地域がなぜ『空堀(からほり)』というのか?
この名のルーツは豊臣秀吉の時代のころまでさかのぼります。
地名から想像出来るように・・・
豊臣秀吉の時代に大阪城を守るために築いた各方面の堀のうち、
この空堀周辺にあった南惣構堀は、
水を入れない空(から)の堀であったことから
この地が『空堀(からほり)』という
地名の由来になったといわれています。

DCF00034.jpg

さてこの『空堀(からほり)』にある空堀商店街が、
いまなぜ注目を集めているかと言いますと・・・
万城目学の小説である『プリンセス トヨトミ』が映画化され、
そのロケ地にもなったこともあり注目されてるんです。

もともと大阪の下町で坂道にある珍しい商店街なんですが、
この商店街にはたくさんのええお店があるんですよぉ。
創業が明治のころからあるお店もあれば、
漫画「美味しんぼ」に登場する『昆布屋』さん、
芸能界の有名人も数々訪れている
『お好み焼き屋』さんや『洋食屋』さん、
その他にも古い建築物を改装して
オシャレなお店やギャラリーなんかもあるショップなどなど、
地元の番頭は知っていても
ちょっと観光客の方にはまだまだ知られていない
穴場的な大阪観光スポットでもございます。

そんな大阪観光スポットが当館から徒歩圏内なんです!!

DCF00030.jpg

全編大阪ロケである映画『プリンセス トヨトミ』の
ロケ地めぐりも兼ねてぜひ空堀商店街にも行ってみてください。
ほなまた道頓堀の旅館の番頭でした。

カテゴリ: 大阪知っとこ情報 大阪観光情報 番頭おすすめ大阪観光

  • 2011年5月25日

コメント & トラックバック

トラックバックURL : http://www.kaneyosi.jp/mtsys/mt-tb.cgi/92

このエントリへのトラックバック

... トラックバック(0)

コメントフォーム

コメントの投稿

 公開されません

* すべての項目が必須です。

ページの先頭へ戻る