番頭日記

靱公園 なにわのウインブルドン

まいど!!道頓堀の旅館の番頭です。

大阪市内の木々も紅葉をするようになって参りました。
こんな季節、秋晴れに恵まれた日に
公園へ遊びに行くのもなかなかいいもんですよねぇ。
さて今日は大阪市内にある大阪ツウにとくに人気のある公園!!
靱(うつぼ)公園をご紹介したいと思いまっせぇ。

先日、久しぶりに靱公園へ行ってきたのですが、
大阪市内にある公園の中では、
ちょっと芸術チックな雰囲気を持つ公園でして、
実は番頭も子供の頃に写生などで
何度も来たことがある公園でございます。
大人になっても靱公園の周辺にはオシャレなお店があって、
そんなお店に立ち寄りながら
この季節にぶらぶらするにはめちゃめちゃええ公園です。

DCF00013.jpg

そしてこのこの靱公園では
なにわのウインブルドンって言いたいぐらいの
有名なジュニアテニスの大会・世界スーパージュニアテニス選手権大会
毎年10月に開催されているんです。

DCF00008.jpg

この大会は1978年から大阪で開催されている
ジュニアテニス世界最高峰の大会のひとつで、
毎年国内外のトップジュニア選手が集まり、
秋晴れの季節に負けないぐらい
さわやかなええプレーを見せてくれるテニスの大会なんです。

DCF00012.jpg

この写真は約5,000人の観客を収容できるセンターコートの正面です。

この靱(うつぼ)公園は、総面積約9.7ha、東西約800m、
南北約150mの細長い形をした公園でして、
西園には「靱テニスセンター」があり、
センターコートの他にもサブセンターコート1面、
一般コート14面、計16面の全天候型ハードコートが有り、
大阪市民のだけではなく、国際大会に利用されているんでっせぇ。

DCF00026.jpg

東園に「靱庭球場(アンツーカコート)」まであるんですよ。

とにかくなにわのウインブルドン・芸術チックな靱(うつぼ)公園へ
大阪の秋を満喫しに行って見てください。

ほなまた道頓堀の旅館の番頭でした。

☆道頓堀川畔かねよし旅館から靱公園までのアクセス
地下鉄日本橋駅から千日前線にて、阿波座駅へ。
地下鉄阿波座駅より徒歩7分で靱公園。

カテゴリ: 大阪イベント情報 番頭日記

  • 2011年10月17日

コメント & トラックバック

トラックバックURL : http://www.kaneyosi.jp/mtsys/mt-tb.cgi/115

このエントリへのトラックバック

... トラックバック(0)

コメントフォーム

コメントの投稿

 公開されません

* すべての項目が必須です。

ページの先頭へ戻る