番頭日記

大阪造幣局桜の通り抜け 2012

まいど!!道頓堀の旅館の番頭です。

いよいよ明日から大阪の桜シーズンのラストを飾ります
大阪造幣局の桜の通り抜けが始まりまっせぇ。

2012年度現在、大阪造幣局内では
129種、354本の桜を見ることが出来るそうです。
実際に行ってみるとほんまたくさんの桜があります。
ちなみに毎年大阪造幣局の桜の通り抜けでは、
今年の花というその年を代表して選ばれる桜がございまして、
今年(2012年)の桜の花は、
「小手毬(こでまり)」という品種の桜だそうです。
この桜の木は造幣局ではけっこう見かける桜の木ですので
ぜひ見つけてみてください。

ところで道頓堀の旅館の番頭は
毎年造幣局に行っていろんな桜の写真を撮りますが、
いい写真を撮れる年もあれば、いまひとつの年もございます。
桜の咲き方や天候で桜の見え方は変わるんですねぇ。
それでもやっぱり造幣局の桜の通り抜けはいいですよ。
番頭は今年も行って、いい花見をしてきたい思います。
今年は天気だけが心配ですが・・・。

2010041714240000.jpg
(この写真は過去に撮影したものです。)

さて今年はの開催日程でございますが、
今年は平成24年4月17日(火)から
平成24年4月23日(月)までの7日間。
平日は午前10時から午後9時まで、
土曜日・日曜日は午前9時から午後9時まで。

今年は夜桜の見学もいいかなぁ。
てなことで春の大阪観光にめっちゃオススメの
大阪造幣局の桜の通り抜けが始まります。

道頓堀川畔かねよし旅館より造幣局までは
最短20分で行くことが出来まっせぇ!!
(公共交通機関を利用して行くことをおすすめします。)

カテゴリ: フォトギャラリー 大阪イベント情報 大阪観光情報 家族で楽しめる大阪情報 番頭おすすめ大阪観光 番頭日記

  • 2012年4月16日

コメント & トラックバック

トラックバックURL : http://www.kaneyosi.jp/mtsys/mt-tb.cgi/133

このエントリへのトラックバック

... トラックバック(0)

コメントフォーム

コメントの投稿

 公開されません

* すべての項目が必須です。

ページの先頭へ戻る