番頭日記

番頭おすすめ大阪観光

十日えびす 2012

まいど!!道頓堀の旅館の番頭です。

大阪ミナミの街は
お正月気分もそろそろ落ち着き、
これからはバーゲンシーズン!!
バーゲンでええもんを安く手に入れたい季節でございますが、
商売人としてはバーゲンの賑わいも気にしながら、
今年の商売繁盛を願いたい季節でもございます。

十日えびす 2012の続きを読む

カテゴリ: 大阪イベント情報 大阪観光情報 番頭おすすめ大阪観光 番頭日記

OSAKA光のルネサンス2011

まいど!!道頓堀の旅館の番頭です。

クリスマスイルミネーションが
大阪市内のあっちこっちで輝いておりますが
さらに大阪を代表するイルミネーションイベント!!
OSAKA光のルネサンス2011が
2011年12月14日から始まりました。

OSAKA光のルネサンス2011の続きを読む

カテゴリ: 大阪イベント情報 大阪観光情報 家族で楽しめる大阪情報 番頭おすすめ大阪観光 番頭日記

水都大阪フェス2011

まいど!!道頓堀の旅館の番頭です。

『水の都・大阪』とも言われますが、
皆さんはどんなイメージをもってはりますか?
番頭にとっては川沿いのある旅館でございますので、
まさに『道頓堀川』が『水の都・大阪』なんでございますが・・・

水都大阪フェス2011の続きを読む

カテゴリ: 大阪イベント情報 大阪観光情報 家族で楽しめる大阪情報 番頭おすすめ大阪観光 番頭日記

カーネーションと岸和田

まいど!!道頓堀の旅館の番頭です。

今日のタイトルは「カーネーションと岸和田
「はてな?」って思われる方もまだ多いのでは・・・
今回のタイトル「カーネーションと岸和田」は
これから注目を集めるキーワードなんでございまっせぇ~。

カーネーションと岸和田の続きを読む

カテゴリ: 大阪イベント情報 大阪知っとこ情報 大阪観光情報 番頭おすすめ大阪観光 番頭日記

大阪城 城灯りの景 2011

まいど!!道頓堀の旅館の番頭です。

8月も気がつけば残りわずかとなって参りました。
今年の夏は「節電の夏」といったイメージでございますが・・・
このイベントと見てると「節電もいいかなぁ」と思わせてくれるかも知れません。

大阪城 城灯りの景 2011の続きを読む

カテゴリ: フォトギャラリー 大阪イベント情報 大阪観光情報 家族で楽しめる大阪情報 番頭おすすめ大阪観光 番頭日記

ユニバーサル・スタジオ・ジャパン 10周年

まいど!!道頓堀の旅館の番頭です。

ほんま時の経つのは早いもので番頭も41歳でございまして、
天才バカボンのパパと同じ歳になりました。
そんな番頭のことはさて置き、
ユニバーサル・スタジオ・ジャパンも今年で10周年!!
パークではサプライズなイベントがいっぱいだそうですねん。

ユニバーサル・スタジオ・ジャパン 10周年の続きを読む

カテゴリ: USJへGOGO!! 大阪イベント情報 大阪観光情報 家族で楽しめる大阪情報 番頭おすすめ大阪観光 番頭日記

道頓堀川盆踊り

まいど!!道頓堀の旅館の番頭です。

大阪の夏の暑さもヒートアップして来ておりますが、
それにも増して大阪の盆踊りシーズンも
ヒートアップして来ておりますねん。

道頓堀川盆踊りの続きを読む

カテゴリ: 大阪イベント情報 家族で楽しめる大阪情報 番頭おすすめ大阪観光 番頭日記

キッザニア甲子園へ家族で行こう

まいど!!道頓堀の旅館の番頭です。

お休み時期に子供をどこかに連れて行こうと思うのですが、
子供も大きくなるに連れて、
自分の行きたいところがいろいろあるようです。
番頭が「どこに行きたい」と聞きますと・・・
最近は「キッザニア甲子園」に行きたがります。

キッザニア甲子園へ家族で行こうの続きを読む

カテゴリ: 大阪観光情報 家族で楽しめる大阪情報 滞在型広域観光 番頭おすすめ大阪観光 番頭日記

なにわ淀川花火大会

8月に入って大阪各地でも
花火大会が開催されるシーズンになりました。

道頓堀の旅館の番頭も
花火大会を見に行きたいのではございますが、
悲しいかな花火大会が開催されるのは
結構番頭が忙しい日ばかりでございまして、
夏休みシーズンだけに仕方がないのですが・・・。

それでもこの花火大会だけは
時間を作っても見に行きたいと思うほどの
大阪市内ではめっちゃええ花火大会でございます。

なにわ淀川花火大会の続きを読む

カテゴリ: 大阪イベント情報 大阪観光情報 番頭おすすめ大阪観光

住吉大社

まいど!!道頓堀の旅館の番頭です。

大阪にはいろいろ歴史にゆかりのあるところがございますが、
今日はそのひとつでございます
「住吉大社(すみよしたいしゃ)」をご紹介致します。

住吉大社の続きを読む

カテゴリ: 大阪観光情報 番頭おすすめ大阪観光

ページの先頭へ戻る